Modest Comments on What I Have Read


Modest Comments on contenporary politics by Akai OHI (Twitter:@AkaiOHI)。
by akai1127ohi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「パーソナリズム」と「やっぱり最後は人間だ」

ここ数年、年賀状には、その年に読んだ本から印象深くリリカルでもあるような言葉を選び出して、それに一言二言抱負を書き添えて年賀挨拶としてきたのですが、今年はもう決めています(今年は初めて、活字ではなく、今年話題になったあの「反日漫画」から数コマ取る予定です)。

ただ、この文言も惜しいなあと思って見送ったものを、年の瀬に一足早く書いておききます。『丸山眞男話文集(第4巻)』(みすず、2009年)より。

               ***

丸山眞男は、安東仁平衛の『戦後日本共産党私記』の出版記念会(1977年)で、堤清二、吉野源三郎、長洲一二とならんで挨拶しており、その挨拶が大変趣深く、さすがと唸った。

丸山は、講義に参加しなかったこの「教え子」の本を、何ともいえず巧みに褒めては貶し、上げては落とし、思わず会場の笑いを誘うイチャモンをつけたかと思えば、思わず「なるほどなー」と唸らせるヨイショを付け加えるなど、さすがの才能。それでいて最後は、大意「散々悪口を言ったこの本が、小さな本屋にもしっかりおいてあって本当にうれしかった、零細出版に厳しい日本の流通事情のなかで、それだけに本当にうれしかった」と締めている。

               ***

かねてから、領袖的個人の人格的魅力に政治の判断を委ねる「パーソナリズム」を厳しく退ける丸山が、時に「やっぱり最後は人間だ」とも口にすることがあったらしく、安東は「先生それおかしくないですか?」と疑問だった様子。それに対する丸山の返答。

「パーソナリズムがいかんというのは、惚れた人間が何を言ってもそれに賛成、逆に言うと坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、これをパーソナリズムというわけであります。そうではなくて、どんなに仲の良い友だちであろうと恩師であろうと誰であろうと、是は是、非は非とすべきである、という意味でパーソナリズムはいかんと言うわけであります。

これに対して最後は人間であると言うのは、今のことをひっくり返して言えば同じことになるのでありまして、つまりどんなに考え方が違っても、どんなに激しく議論しても、親友は親友であると、こういうことであります。・・・

安東君と私はさっきも言いましたけど、あまり講義にも出てきませんし、師弟関係というより友だちでありますが、いかなる時も安藤君は私に対して、手を翻せば雲となり、手を覆せば雨となるような態度をとったことがありませんでした。安東君とはそういう人です。最後は人間だ、というのはそのことです。・・・それはさきほどの是々非々主義ということとちっとも矛盾しないということであります」(『丸山眞男話文集(第4巻)』みすず、2009年、pp435-6)。

               ***

「丸山眞男手帖の会」が来年(2014年)3月で「お開き」となり、その後、丸山の著作を読みながら議論できる「場」があればいいね、という潜在的な要望を感じるにつれ、何か形になればという思いが膨らんでいます。

いかなる「パーソナリズム」も排して自由闊達に議論しそれぞれ思考を挑発しながら、その反面、「最後はやっぱり人間だ」の精神で離れられない、そんな「場」ができればなあ、と思っています。
[PR]
by akai1127ohi | 2013-11-24 21:40 | 散文 | Comments(0)
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
総員第一種戦闘配置!!
from 司令
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧