Modest Comments on What I Have Read


Modest Comments on contenporary politics by Akai OHI (Twitter:@AkaiOHI)。
by akai1127ohi
プロフィールを見る
画像一覧

2015年安保がもたらした変化:②「政治エリート」と社会運動との結合

第二に、自民党政権に代わるオルタナティブな政治勢力を作り出す道筋をめぐって、安倍政治に対抗する側の内部においても、これまで大きく二つの立場が存在していたが、2015年安保で可視化された世論の突き上げは、この二つの立場の接近と収斂をもたらしたといえる。

安倍政治に対抗する一つめの立場は、政治家や官僚などの「政治エリート」に着目し、それらへの浸透と説得を通じて内側から政治変化を導き出そうとする立場であり、これは政治学者の山口二郎に代表されよう。もう一つの立場は、政治変革の規定因を社会運動に求め、世論や運動の圧力が「政治エリート」を突き上げることによって政治変化をもたらそうとする立場であり、2015年安保においては、「総がかり行動」の中心を担った高田健がそれを代表する位置にいたといえよう。

山口はかねてより政治家や官僚を相手に政権交代の必要性を説き、2000年代以降は民主党のブレーンとしてリベラル路線の明示による安倍政権との対決を提言してきた。しかしその山口にとって、2015年安保は「政治エリートを相手に民主主義を説くことの限界」を感じさせるものであったという。民主党政権の失敗の原因は、民主党が「社会における根を持たない点」にあり、換言すれば、「永田町しか見ていなかったから」であった(山口二郎「“不断の努力”がデモクラシーを進化させる」『世界』、2015年11月号、p59)。

そこにおいて、2015年安保の巨波は民主党の姿勢を変化させ、「少数の学者が政策や路線を献策するよりも、数万人のデモで憲法守れと叫ぶ方が、遥かに強力に政党を動かすことができた」。山口は、2015年安保を通じて、「社会が主で政治は客」という言葉の真意を痛感し、「自分の政治学者としての活動について反省を加え、今後の課題を設定しなおす契機となった 」という。

人間が変ることは容易ではなく、まして山口のようなベテラン政治学者が率直な自己変革の姿を曝すことは(いかに繰り返されているとはいえ)勇気のいる行動であり、筆者としては、そのような山口の率直な態度に高い倫理性を感じるとともに、その鮮烈な精神を学びたいと考えている。

しかしながら、2015年安保の凄味は、政治家や官僚など「政治エリート」に着目してきた山口とは対照的に、これまでもっぱら社会運動に従事してきた運動側にもまた地殻変動をもたらし、その自己変革を誘発したといえる。

「総がかり行動」の事務局を担った高田健は、2015年安保の中間総括のなかで、「今回、市民運動が、政党との関係を一貫して追求したことも大きかった」と述べている。高田によれば、「私たちの世代の市民運動は、政党との関係は非常に苦手で、少し引いて見るところがあった」が、今回の安保法案反対運動は「政党との連携を大事にする形で」進められており、そこが2015年安保の新しさであった。高田は、「これからの戦争法廃止に向けての取り組みにしても、安倍政権に代わる政治という問題にしても、市民運動と政党との共闘はさらに重要になる 」だろうと展望している(高田健、「連帯を拡げ、共闘を次のステージへ-『総がかり』で戦争法廃止に取り組んでいく」、『世界』、岩波書店、2015年11月号、pp104-5)。

2015年安保は、「政治エリート」の変化を重視してきた山口のような論者を変えただけでなく、世論による政治変革を追求してきた運動側にもまた、運動と政党とが連携し、議会を包囲するデモと議会内の「よりまともな勢力」とが繋がる回路の重要性を認識させたといえる。そして、運動側が新たに連携を模索した「よりまともな勢力」こそ、山口などの政治学者がこれまで肩入れしてきた民主党リベラル派などであり、その意味で、政治変革をめぐる二つの立場は、2015年安保の過程でそれぞれの自己変化を通し、互いに収斂していったといえよう。

9月18日深夜から19日未明にかけて、国会正門前のデモの渦から、ほぼ自然発生的に「野党がんばれ」の応援コールが生じた。それに応えるように、議会内では民主党、共産党が踏ん張り、投票が締め切られる直前、山本太郎は「外の声が聞こえないか!?」と議場で咆哮した。「運動による野党への応援」は、運動側にとっても「初めての経験」であり、それはまさに、多数の有権者の総意を背景に、議会内の「よりまともな勢力」と社会運動の奔流とが繋がる、わずかな、しかし確実な水路が切り拓かれた瞬間でもあっただろう。
[PR]
by akai1127ohi | 2015-12-09 02:08 | 政治時評 | Comments(0)
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
総員第一種戦闘配置!!
from 司令
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧