Modest Comments on What I Have Read


Modest Comments on contenporary politics by Akai OHI (Twitter:@AkaiOHI)。
by akai1127ohi
プロフィールを見る
画像一覧

政治時評(27)―「冷戦的政治対立」の放棄と日本政治の彷徨

冷戦的政治対立構図は、戦後の日本にとって、基本的に「借り物」の対立構図だったといえよう。戦後、ソ連の巨壁をすぐ東側に感じ続け、その緊張関係を肌身で感じながら、国内政治において一応自前の「疑似冷戦的対立構図」を構成したヨーロッパと対照的に、冷戦構造を国内化した「55年体制」は、基本的に「借り物」のイデオロギー対立だった。

自民党は社会党を攻撃し共産党を「コミンテルン日本支部」と論難したが、その実、自民党は「アメリカ共和党日本支部」にすぎなかった。右も左も、基本的に「借り物」の政治対立、外来出自のイデオロギー対立によって自分たちの政治を運営してきた。「冷戦」の最前線に位置した韓国政治が、内なる「民族主義/ナショナリズム」のマグマによって「反共」に抵抗し、「自前の」南北統一運動を生み出したのと実に対照的だ。

冷戦崩壊後、「冷戦的対立構図」を最も容易に手放したのは、日本政治をおいて他にあるまい。90年代の政治改革以後、「冷戦的対立構図」はいっせいに「古いもの/時代遅れ」とされ、その後に来るべき持続的イデオロギー対立構図の展望もないまま、意味不明な「改革」だけがまかり通ってきた。ヨーロッパは、相対化されたとはいえ、それでも保守/社民の基本軸で対立を演出している。元来「借り物」だったがゆえか、冷戦対立構図の限界と可能性を検証することなしにそれを放棄し、今、自前の対立構図を何も作り上げられないまま、日本政治が彷徨っている。
[PR]
by akai1127ohi | 2013-06-25 01:07 | 政治時評 | Comments(0)
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
総員第一種戦闘配置!!
from 司令
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧