Modest Comments on What I Have Read


Modest Comments on contenporary politics by Akai OHI (Twitter:@AkaiOHI)。
by akai1127ohi
プロフィールを見る
画像一覧

政治時評(23)―橋下徹 : 「米治」で切られた薄熙来

2007年以来、中国、重慶市で強力な指導力を発揮して暴力団を根絶し、同時に中国でいう所の極左的(日本でいう所の右翼的)な「紅歌運動」によって、すなわち文革を彷彿とさせる共産党復古主義によって人心引き締めを図った薄熙来。

この「実行力に富んだ潜在的危険人物」を、北京の(それなりに現実的な)共産党指導部がいかに処置するのか、注目しながら見ていた。結果的に、温家宝らを中心とする集団指導体制は、突如にいささか強引な形ではあったが、「人治」の力で薄熙来を切った。

                    ***

2008年以来、大阪を舞台に社会の耳目を集めてきた橋下徹氏は、実行力と右翼性の点で、常に私に薄熙来を想起させる存在だった。この人物を、民主主義たる日本国民は、「人治」ではなく「民治」の力で拒否しえるか、問われてきたと思える。しかし結局、橋下氏は、そのような日本国民による自力の圧力ではなく、慰安婦発言と米軍風俗活用提案を契機とした米国の圧力、いわば「米治」で切られんとしている。

相田和弘氏の指摘するように、橋下徹の政治を、日本国民の内発的イデオロギー闘争によって克服できなかったのは残念と感じる。橋下徹、それは「米治」で切られた薄熙来といえようか。

                    ***

橋下氏の一連の発言に続き、「韓国人は売春婦」という西村真悟氏の発言。「日本維新の会」は、欧米など通常の「自由民主主義諸国」の基準では、まごうごとなき極右排外政党といえよう。橋下市長辞職、西村議員辞職は不可避だ。日本が欧米等「自由社会」と価値観を共有するなら、この極右政党に衆議院の54議席を与えている、われわれの社会の「常識」を問い直す必要必至と感じる。

若干だがメディアの潮目が変わった現在、橋下氏の政治や「日本維新の会」を、それこそ時流に乗る形であれなんであれ、「われわれ日本国民」自身が、根本的に叩いてつぶす必要があると強く感じる。少なくともそれくらいは「民治」の力でする必要があると思える。
[PR]
by akai1127ohi | 2013-05-18 03:03 | 政治時評 | Comments(0)
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
総員第一種戦闘配置!!
from 司令
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧