Modest Comments on What I Have Read


Modest Comments on contenporary politics by Akai OHI (Twitter:@AkaiOHI)。
by akai1127ohi
プロフィールを見る
画像一覧

政治時評(22)―We Hold All These Truth To Be Self-Evident

米国オバマ大統領の演説を聞いていると、オバマがしばしば次の語句を好んでそらんじる光景に出合う。

We hold these truths as self-evident, that all men are created equal, that they are endowed by their Creator with certain unalienable Rights, that among these are Life, Liberty, and the Pursuit of Happiness.

米国独立宣言の一句です。

そしてこの一句を、かつて福沢諭吉は、日本語話者にわかりやすいように、「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず、といへり」と訳した。

                    ***

今年1月、初めてアメリカ合衆国を訪れ、この言葉がアメリカの政治の日常的な確認事項として強い規範力を持っていることを痛感した。彼らはこの独立宣言の原理を、ことあるごとに確認しあう。大統領演説のなかで、議会図書館で、国立米国史博物館で、ユースホステルのカード・キーの表面でさえ。

We hold these truths as self-evident, that all men are created equal.

おそろしく空疎な言葉――どんなふうにも解釈できる。
おそろしく権威を持つ言葉――誰も否定できない。

オバマはこの言葉を、たとえばゲイやレズビアンの権利の直前に持ってきます。そのような作法で、オバマは、「all men are created equal」という言葉の「意味内容」を方向づけようとしている。それはまさに、「人間は平等に作られた」という文句の、その「平等equal」の意味を決するイデオロギー闘争であり、それを「自明 self-evident」たらんとする、オバマの主観的自己信条であろう。

アメリカ政治が、今なお、自負と誇りを込めて、反復的に We hold all these truth as self-evident とそらんじる光景に、率直に言って、「糞アメリカ、天晴れ!」という思いがした。

                    ***

5月3日の憲法集会@日比谷公会堂で、共産党と社民党の委員長/党首が、はからずも揃って1776年の米国独立宣言に言及したのは、私にとって大変印象的だった。

元来、自由主義思想の乏しい日本で、輪をかけてリベラル勢力が全般的に退潮化した今、社会主義派生の「革新政党」が、個人の自由や人権といったリベラリズムの価値を担っている。

安倍首相は――北朝鮮や中国の「異質性」を喧伝しつつ――日本と米国の「価値観の共有」を述べる。しかし、国家の名の下に基本的人権を制約し、個人の人権を「自明self-evident」とすることを拒否した『自由民主党』が、独立宣言の精神の下に政治共同体を建設したアメリカ合衆国と、いかなる「価値観の共有」をしているのだろうか。

We hold all these truth as self-evident――.

アメリカの有権者が彼らの建国原理を自負を込めて口ずさむのと同じ作法で、
「われらは平和を維持し、専従と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う」というわれわれ自身の憲法を、臆することなく自負を込めて口ずさみたい思いがした。



[PR]
by akai1127ohi | 2013-05-07 01:03 | 政治時評 | Comments(2)
Commented by gureneko at 2013-05-11 04:03 x
 広く流通している空疎な名文句の解釈を自派に有利な方向に引き寄せる事で世の中を変えようとする試みとしては、『論語』の解釈をめぐる長い長い論争の歴史もあります。
 2013年6月15日に、「第4回東京大学文学部公開講座 論語の解釈あれこれ」(http://www.l.u-tokyo.ac.jp/event/3187.html)が開催されます。
 と、私もまた強引に元記事からかなり離れた内容のコメントを書かせて頂きました。
Commented by akai1127ohi at 2013-05-11 11:29
ありがとうございます。なるほど、権威ある空疎な言葉の意味内容をめぐる解釈抗争史、いわば解釈の政治学、などといった事柄では、たかだか建国200年の米国より、悠久の中国の方が蓄積は遥かにありそうですね。むべなるかな、と思います。
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
総員第一種戦闘配置!!
from 司令
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧