Modest Comments on What I Have Read


Modest Comments on contenporary politics by Akai OHI (Twitter:@AkaiOHI)。
by akai1127ohi
プロフィールを見る
画像一覧

政治時評(10)―政局混乱と自由民主党の責任

消費税法案に関する三党合意をめぐり、政治が再び政局化している。その責任の過半は、内閣不信任案をちらつかせて解散時期の明確化を迫る野党・自民党にある。政権交代後の政治不安定の一端は、「二大政党制」に値しない野党の未熟、闇雲な政局ばかり仕掛ける自民党にあろう。当座「二大政党」でやってみるならやるで、憲政全体の安定化に寄与せず、なぜ闇雲に政局ばかり仕掛けるのか。なぜこれほど自制できないのか。憤懣を感じる。

現在の自民党は、かつて長期政権を築いた風格と深慮とは全く無関係に、徹頭徹尾、自党の利害にのみ固執し、日本の政党政治が新しい枠組を模索する陣痛と変革の時期にあって、持続的な政党政治創出や安定的な国会慣習の形成にはまるで無頓着と思える。

政党が「自ら」の利害に基づき権力追求を図るのは当然だが、国政「全体」にとっては、二大政党であれ多党制であれ、定期的に政権交代が生じることが健全なのである。自民党が約40年にわたり政権を独占していた以上、自民党以外の政党が、今後の定期的な政権交代に備えて、政府与党を運営する経験を積むことは、国政「全体」にとって重要であろう。

にも関わらず現在の自民党は、幼稚園の人気遊具を長きにわたりガメ続け、ようやく手放したと思ったら暴れ回る、自分勝手な子どものざまである。それでは、幼稚園全体の安定的な運営が成りたたないのである。

台湾の李登輝氏が偉いのは、長期独裁にあった国民党の下野と陳水扁への平和的政権移行によって、逆説的にも台湾民主化を安定化させた点であろう。一政党の利害ではなく台湾政治全体の利害を考えての判断と思える。それでこそ政治社会の全体に責任を持った政治家の態度であり判断と感じる。

「模範」の英国でも政権交代時、旧与党は自党利益より統治全体の安定を優先させ、円滑な政権移譲と申し送り協力している様である。このような高潔と自制が、自民党には決定的に欠落している。

自民党は本来、長期政権で驕りはなかったか、有権者の意見と乖離していなかったか、依然自己検証に尽くす時期であろう。それが闇雲に政局ばかり仕掛け、民主党を陥れるばかり狙っている。そのような方法で政権に復帰したとしても、動き出した有権者の要求に応えることはできないだろう。
[PR]
by akai1127ohi | 2012-08-11 02:36 | 政治時評 | Comments(0)
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
愛国心を育てる名言
from 愛国心を育てる名言
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
総員第一種戦闘配置!!
from 司令
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧